≫JAG 正式ロゴマークについて

【制定の経緯】

 日本AG(以下JAG)は、1979年の創立30周年を記念して「記念マーク」を募集し、佳作2点が選ばれましたが、入選作はありませんでした。その後、「アッセンブリー1999」のロゴマークや創立60周年の宣教大会ロゴマークが作られてきましたが、正式にロゴマークを決定していませんでした。

 創立70周年となる2019年に、JAG教会所属のデザイナーに依頼して、正式ロゴマークが総会で発表されました。

【デザインのねらい】

  • Assemblies of God(神によって召し集められたもの)の「AG」。
  • 赤色の「J」は、主イエス(Jesus)の福音が、聖霊の炎に燃やされて日本(Japan)中に、そして世界に広がっていく様子。

【使用について】

  1. このロゴの使用にあたっては、下記のことがらに同意してください。
  2. このロゴは、日本AG(JAG)の部署、教会、牧師・伝道師が、公的な制作(製作)物(ホームページ、レターヘッド、封筒、名刺、刊行物など)に使用します。その他の方々が使用する時には、事務局の許可を得てください。
  3. ロゴを加工して使用することはできません。
  4. 本部事務局が、ロゴの使用方法を不適当と判断した場合、使用を許可することはできません。
  5. ロゴの使用に関してのご質問は、本部事務局までお問い合わせください。
  • なお、データにつきましては、教職サイトの開設に伴い、DLできるようにする予定です。それまでに必要な場合は、本部事務局までお問い合わせください。

2020年1月

日本アッセンブリーズ・オブ・ゴッド(JAG)