日本アッセンブリー教団は創設50周年を記念して開催された全国聖会において、教団存立の理念を表明する「アッセンブリー宣言」を採択いたしました。全文は以下の通りです。 アッセンブリー宣言 私たち日本アッセンブリーズ・オブ・ゴッド教団に連なる者たちは、教団創立50周年を迎えた記念すべきこの時に、感謝と信仰をもって次のように告白いたします。

「アッセンブリー宣言」

1. 私たちは主が真実な神であることを信じます。

主はペンテコステの恵みに燃えた聖霊の器を日本に遣わし、内外に働き人を立て、私たちの群れを起こし、さまざまな困難を乗り越えて今日に至らせて下さいました。事を始め、導き、成し遂げられる主の真実を信じ、ほめたたえます。

2. 私たちは主の召しに応えます。

主は私たちを世の光、地の塩として遣わされます。私たちはその尊い召しに応え、十字架の福音、罪のゆるしの福音を力強く証しします。私たちは自らの足りなさを悔い改め、矛盾と不公正、痛みと呻きが満ちる社会において、弱い立場にある人たちと共に生き、信教の自由が守られるように祈り、行動します。

3. 私たちはペンテコステの恵みに生き、さらに進んで行きます。

私たちは神のみことばに堅く立ち、聖霊の恵みを豊かに体験し、ペンテコステの信仰を継承します。そして、きょうも、明日も、次の日も進んで行かれる主とともに、全世界を福音に満たすため、聖霊の愛に燃やされて前進します。 以上、宣言いたします。

主の御名によって、アーメン。
1999年5月4日

第一に、日本アッセンブリーズ・オブ・ゴッド教団は、神がご自分を信じる者に対して、あくまでも真実を貫く神であることを信じ、告白します。この神の真実の上にこの教団が立てあげられ、支えられていることを確信しています。

第二に、日本アッセンブリーズ・オブ・ゴッド教団は、神がこの教団をキリストの証人としての使命を果たすようにと召して下さったことを信じ、この召しに応えます。福音を証しすると共に、福音を実践するように祈り、行動します。

第三に、日本アッセンブリーズ・オブ・ゴッド教団は、神のことばに堅く立って、聖霊の恵みの経験とペンテコステ信仰の継承に努め、さらに聖霊の働きが日本の全教会に広がるように研究と交流を図ります。