“台風19号について” -第一報-

先日の台風19号において、広範囲で記録的な大雨となり、各地の深刻な被災状況が報道されています。
まず、主イエス・キリストにあって、被災された方々に対しお見舞い申し上げます。
現在日本アッセンブリー教団でも、各地の教会や信徒の方々、またその地の被災状況などの情報収集を進めております。当教団の教会でも、雨漏りや会堂の浸水、河川の氾濫流域の近くの信徒宅が床上浸水に遭われたり、車が水没された方々のご報告も受けており、祈りつつ、すみやかな対応が検討され、対策がなされています。

今後、それら概要については、このサイト内または月刊アッセンブリーNewsにおいて報告させていただきます。また教職の先生方はFacebookの「日本AG災害関連ネットワーク(JAOG教団公式グループ)」にて、様々な被災状況の報告を知ることができます。
当サイトをご覧になっておられる方々には、これ以上被害が広がらないように(記録的な大雨による土砂災害、その他の二次災害など)、また被害を受けられた方々の一日も早い日常生活の回復と、神さまからの恵みと慰めがありますように、心を合わせお祈りいただければ幸いです。

日本アッセンブリーズ・オブ・ゴッド教団