信徒のためのギリシャ語

ギリシャ語を学ぶことで、新約聖書原典の「生のみことば」に触れていきます。

信徒のためのギリシャ語
信徒が学ぶギリシャ語 第6回

…このような組織では、代表を決めた上で話し合い、物事を決めていくのが一般的です。 では、聖書は教会の代表(頭[かしら])は誰と記しているでしょうか。  聖書の中にも「良い知らせ」という意味の単語があります。「福音」という言葉です。…

続きを読む
信徒のためのギリシャ語
信徒が学ぶギリシャ語 第5回

私たちは、時々忙しさや疲れを覚える時、「何か良い事はないか?」と、良い知らせに「慰め」を期待します。  聖書の中にも「良い知らせ」という意味の単語があります。「福音」という言葉です。…

続きを読む
信徒のためのギリシャ語
信徒が学ぶギリシャ語 第4回

 今回は、文法学者の研究を基にエペソ5章18節の「霊に満たされ」を見て行きましょう。日本語訳を見る限り、「御み霊たまが私たちの内に満ちる」と理解する人が多いと思います。該当する場所の原語を見ると…

続きを読む
信徒のためのギリシャ語
信徒が学ぶギリシャ語 第3回

日本語には「行間を読む」という表現があります。表記されていない著者の意図を読み取ることを指しますが、聖書ギリシャ語文法の中にも字面に表れていないことを汲(く)み取る文法があります。今回は神的受動態(神学的受動態)と呼ばれる文法を見てみましょう。

続きを読む
信徒のためのギリシャ語
信徒が学ぶギリシャ語 第2回

料理の隠し味は、隠れていながら味全体を引き立てる小粋な存在ですが、聖書ギリシャ語の動詞にも隠し味のような微妙な違いを表わす手段があります。その違いは、…

続きを読む
信徒のためのギリシャ語
信徒が学ぶギリシャ語 第1回

月刊アッセンブリーNews 第718号 2015/7/1発行より    ペンテコステ派に属する私たちにとって、神が導かれる「時」というものは体験的に知っているものでしょう。御霊に促されて祈ったり、賛美したりとい […]

続きを読む