月刊アッセンブリーNews 2021年3月号

<巻頭メッセージ>
『受け取ることができますか?』
 伊東 衛 Mamoru Ito
 福島中央キリスト教会(福島県)

<INDEX>

  • 特集 東日本大震災 10年 東北復興委員会

「救援」から「支援」、そして「宣教」へ。
10年にわたる「オールアッセンブリー」の働き。


  • 第49回四国聖会レポート

  • 聖書深読み No.1
     聖霊が来られるとき…その1 吉原博克 七條基督教会(京都府)

新連載。聖霊の訪れの豊かさについて。


  • 紹介 青少年伝道について
    – 青少年伝道部員 神山茂紀 嘉手納アッセンブリー教会(沖縄県)

「めっちゃ燃えてます」AG青少年伝道部!!!


  • 「スタート!クリスチャンライフ」

ルビ入りで再販。ワークシートのパイロット版もUP。


  • 第42回 全国聖会案内 2⃣ 全国聖会実務者委員会

先着500名の会場参加、申し込みが始まる。


  • 深まり、広がるペンテコステの恵み③ 求める者に与えてくださる主

「弱い私に今、力を与えてください」


  • コロナ特集|教団の取り組み [第3回]WITH コロナ 一致そして前進
    -総務局長・新型コロナウイルス対策会議議長 本田勝宏

「感染が広がったということ以上に・・・」


  • 教団の動き 22  総務局長 本田勝宏

  • 中央聖書神学校(CBC)掲示板

卒業を前にした本科生の声


『受け取ることができますか?』 
 伊東 衛 Mamoru Ito

 福島中央キリスト教会(福島県)

 そのとき、イエスは弟子たちに言われた、「今夜、あなたがたは皆わたしにつまずくであろう。『わたしは羊飼を打つ。そして、羊の群れは散らされるであろう』と、書いてあるからである。しかしわたしは、よみがえってから、あなたがたより先にガリラヤへ行くであろう」。するとペテロはイエスに答えて言った、「たとい、みんなの者があなたにつまずいても、わたしは決してつまずきません」。イエスは言われた、「よくあなたに言っておく。今夜、鶏(にわとり)が鳴く前に、あなたは三度わたしを知らないと言うだろう」。(マタイ26・31~34)

 主は繰り返し弟子たちに十字架の受難を予告されました。しかし彼らはその事を受け入れることができませんでした。さらに主はペテロがどのように躓(つまず)くのかを具体的に示してくださいました。

 「たとい、みんなの者があなたにつまずいても、わたしは決してつまずきません」という彼の告白は献身的ですが、自分だけは主に従っていけるという高慢(こうまん)な思いも見え隠れしています。弟子たちは主が示してくださった自分たちの弱さと罪を受け入れることができなかったのです。ですから、その先に起こる主の十字架と復活も受け入れることができなかったのです。その後ペテロには主のお言葉通りの事が起こり、彼は主のお言葉によって自分の弱さと罪を自覚することになりました。

 このテキストを他人事として読むことはできません。もし私たちが、主が諭(さと)してくださる自分の弱さや罪を認めないならば、主の十字架と復活を体験することはできなくなるからです。「あなたは三度わたしを知らないと言う」罪は、私たちの罪でもあるのです。私たちは自分の力だけで主に従っていくことは不可能な者なのです。しかし復活の主はガリラヤで弟子たちを待っていてくださり、「わたしを知らない」と言った弟子たちに、「平安あれ」と声をかけてくださり、彼らを弟子として立ち上がらせてくださっています。

 私たちは主の弟子です。主の弟子は主のお言葉を、砕(くだ)かれた心で受け取ります。3月28 日は受難の主日です。その日を砕かれた心で迎えることができますように。

 

Follow me