月刊アッセンブリーNews 2021年4月号

<巻頭メッセージ>
『天国の希望』
 佐々木千津 Chizu Sasaki
 釧路神愛キリスト教会(北海道)

<INDEX>

  • イースター特集 『死んでも生きる』
     天野弘昌 教職局長・草加神召キリスト教会(埼玉県)

復活の出来事に伴い、転がされていく3つの石とは!?


  • 江草恵美子先生召天 「96歳まで現役で」
    北野耕一 前中央聖書神学校校長 巡回教師(東京都) 

  • チューっと聞いてよ!今日もタナチュー『神の作品』
     田中清人 希望キリスト教会(静岡県)

新連載。クセ強めのタナチュー先生の刺さる言葉。動画も必見。


  • イエス様と共に子育て
     藤井敬朗 新中野キリスト教会(東京都)

新連載。子育てにストレスを感じるお父さん、お母さんに。


  • 深まり、広がる ペンテコステの恵み
     ❹聖霊のバプテスマと宣教の力

     寺田里美 南紀キリスト教会(和歌山県)

「あなたが開かれるなら、私は従うだけです。」


  • レポート CBC卒業式
     荻野倫夫 中央聖書神学校講師・学生主任 ガリラヤ丸子町キリスト教会(長野県)

紫雲ただよう第71回CBC卒業式


  • 教団の動き 23  総務局長 本田勝宏

  • 祈りの50日間のご案内  4/4⇒5/23[毎朝or毎晩]9:00▶9:15 ※同刻祈祷
     増田篤子 祈祷推進委員長 シティビジョン・グローリーチャーチ

イエス様の血潮を告白して祈りましょう


『天国の希望』 
 佐々木千津 Chizu Sasaki

 釧路神愛キリスト教会(北海道)

 主の復活を心よりお祝いいたします。
 毎年イースターを迎えると、初めて教会に導かれた時のことを思い出します。イースターエッグのプレゼントに興味を持ち、その意味を知りたくて、教会の門を潜(くぐ)りました。小学校一年生の時です。

 当時、日曜学校で歌われていた賛美に、大好きだった曲があります。聖歌748番(総合版)「まもなくかなたの」です。この歌は、私に天国の存在を教えてくれました。そして、いつしか天国への憧(あこがれ)を抱(いだ)くようになったのです。

 それから数年後、御言葉(みことば)を通して人は、その罪のゆえに定められた滅びを免(まぬか)れないという事実を知りました。子どもの頃からずっと思い描(えが)いていた天国の理想[誰(だれ)でも自動的に入ることができる]が一瞬(いっしゅん)で崩(くず)れ去るような衝撃(しょうげき)でした。それ以来、死後に対する不安と恐怖が先立ち、夢に見た天国の希望をすっかり見失ってしまいました。

 聖書には、キリストの死後、悲嘆(ひたん)に暮れている弟子の姿が記されています。弟子たちは固く閉ざされた戸の中に居りましたが、そこへ、復活の主が入って来られ、手と脇腹(わきばら)の傷跡(きずあと)を示されました。

 刺(さ)し通された体の復活を通じて、私たちの罪の赦(ゆる)しを完全に宣言してくださったのです。罪の現実に失望していた私は、ただ恵みにより、信仰によって救われることを知ることができました。

 先日、娘から唐突(とうとつ)な質問をされました。「お母さんの将来の夢って何?」一瞬、質問する相手を間違ったのかと思い、思わず吹き出してしまいました。しかし、彼女の真剣な眼差(まなざ)しにこう答えました。「みんなで天国に行くことだよ。」

 キリストに復活の希望を頂いている今、「かみさまのそばの♪ きれいなきれいなかわで♪ みんなであつまる日の♪ああなつかしや♪」と、再び天国の光景を思い描いています。

 やがて神さまにお目にかかれる日を待ち望みつつ、互(たが)いに信仰を励(はげ)まし合ってまいりましょう。
「しかし私は 義のうちに御顔(みかお)を仰ぎ見 目覚めるとき 御姿に満ち足りるでしょう。」(新改訳2017 詩篇17篇15節)
© 中田羽後(教文館)

 

Follow me