vol.6 – キリスト教Q&A

Q.本当の友人がなく、孤独に悩んでいます。
  この世に真の友情なんてあるのでしょうか?

《福音》恵みのおとずれ 2000年2月号

A. この問題については、あなただけではなく、多くの人が考え、悩んでいるのです。それならばどうしてお互いが、本当の友人同志になれないのでしょうか。

 それは、ただ待っているからです。何でもそうですが、友人も受身ではなく、自分で努力してつくりあげて行かなければならないものです。聖書に、「それで、何事でも、自分にしてもらいたいことは、ほかの人にもそのようにしなさい。」(マタイ7:12 )という有名な言葉があります。あなだが表面的な友情ではなくて、本当の友人がほしいと思うなら、まずあなたが本当の友人となるべく努力してみてはどうでしょう。話しかけてほしいと思うなら、まず自分から話しかけ、本当に理解してほしいと思うなら、自分から理解してあげる人となってみるのです。こうしてほしいと思うことを、まず自分から実行してみてください。その時にあなたのまわりにも真の友情が生まれてくると思います。

 でも、これは非常に難しいことだ、と言えます。
 人に愛された経験のない人は、人を愛することはできません。真の友情を経験したことのない人が、誰かの真の友人となることは難しいことなのです。

 そこで、あなたにぜひ知って頂きだい方がいます。それは「イエス・キリスト」 です。イエス・キリストはあなたが求めないにもかかわらず、あなたの友となろうとして、あなたのところに来てくださいましだ。そして、あなたのために命を捨てるほど、あなたを愛し、理解しようとしておられるのです。このイエス・キリストのあなたに対する真の友情を受け入れる時、あなたも誰かの真の友となることができるのです。

 聖書にザアカイという取税人の話が出てきます。
 彼も孤独という悩みを持っていました。友人を求めていたにもかかわらず、誰も自分に声をかけてくれないことを不満に思っているだけでしだ。しかし、ある日、イ工ス・キリストの方から友となってくださった時、ザアカイは次のように言いました。「主よ、ご覧ください。私の財産の半分を貧しい人たちに施します。また、だれからでも、私がだまし取った物は、4倍にして返します。」 (ルカ19:8) 彼は「求める者」 から「与える者」、「待っている人生」 から「出ていく人生」 へと変えられたのです。聖書には、その後のザアカイについて何も書かれていませんが、きっとザアカイのまわりには、多くの友人が、生まれていったことでしょう。