在日ブラジル言語教区(在日ブラジル支部)

〈月刊アッセンブリーNEWS 2019年3月号・9月号より抜粋〉

発足について

  • 1997年 宣教協定を結ぶ
  • 2017年11月6日 新宣教協定締結
  • 2018年2月 在日ブラジルAGと日本AGとの間で「日本AG団在日ブラジル言語教区」調印式施行

ブラジル言語教区(支部)の現状( 2019年4月1日現在)

ブラジル言語教区の教会数は、12 教会で、そのもとに枝教会(ブラジルの教会の特徴で、一つの地域教会がそこを中心に支部教会〈枝教会〉を形成する。ブラジル支部では、これらを群れ、支部と呼ぶ)が60 あり、免許を持った教職(補教師・正教師の区別はない)は80人、免許を取得準備中が20 人います。

《参考資料》

ブラジルでは人口の約10%、2000万人がAssembelis of God (AG) に属していると言われ、今も勢いをもって宣教が拡大しています。在日ブラジル言語教区に属する教会は現在、12本部教会のもとに60枝教会があり(信徒数約1200名)、熱心に宣教活動を行っています。今回の在日ブラジル言語教区設置により、交流が進み、日本の宣教に新たな展開が始まることが期待されます。