《関東北東教区 | KantoHokuto Kyoku》のご紹介

JAG関東北東教区 教区創設:2003年




◎地図で教会を探すページはこちら
https://j-ag.org/church-introduction/

JAG創立75周年(2024年)に向けての取り組み

月刊アッセンブリーNews 2019年10月号より転載

『Be One, Save One』

1)祈祷部による祈りの推進

2)教区会の時間枠わくの中で現代の課題や伝道方策等一つのテーマで学びの機会を持つ
3)全教会にHPが作られ、教会に新来会者が導かれるように取り組む

4)信徒も牧師も賜物が活かされる機会の推進

5)教区活動の見直し


《教区活動例紹介》
・教区祈祷日(毎月第一礼拝) ・教区ニュースの発行(年4回) ・東北スプリングキャンブ(青少年部) ・東北サマーキャンプ(青少年部) ・教職研修会・修養会 ・信教自由を守る祈祷集会(祈祷部) ・東北教区聖会 ・地区聖会(北地区・中地区・南地区) ・東日本大震災復興支援活動 etc.

〈教区のビジョン〉 月刊アッセンブリーNews 2015年2月号より

 関東教区は2003年に関東北東教区と関東南西教区に分かれました。それ以来、北東教区は教区聖会を行うことに大きな重点を置いてきました。…
 教区の範囲は広く、教会数も40近くあるため、それぞれの教会が孤立しないようにと教区会を中心に牧師先生こh夫妻が集まり、交わりを深め、また諸集会を通して教会聞の交わりを深めています。引き続き、教会閣での交わりを深めて行くことができるように教区会、諸集会を行っていきます。また、教区内にJAG本部や神学校が、位置しているので、その働き、神学校の働きを後押し、サポートする教区であり続けるために、これからも、JAG本部、神学校の働きを支えていきます。

〈祈りのリクエスト〉
1)教区内の全協会が聖霊に満たれて、福音宣教と教会形成が前進していきますように。
2)教区内の教会間の交わりが深められますように。
3)若い世代の人々が救われ、献身し、信仰継承が行われますように。
4)JAG本部、神学校の働きの上に神さまの更なる祝福と油注ぎがありますように。