2月13日23時8分発生:地震による初期状況報告(14日1:00時点報告)

先ほど(2月13日23時8分)の地震の影響について、関東北東教区長の中里恵美先生、東北教区長の三箇豊実先生から報告が届きました。深夜ですので詳細確認が難しい中でお知らせくださいました。各地で停電やネットワーク不良などの報道もあります。
全国の教会関係者の皆さんにおいては、ご心配かと思います。深夜発生の地震であり、まず今晩の教会・信徒の方々の守りと各教会の礼拝の守りのためにお祈りいただければ感謝です。

◆関東北東教区長・中里恵美先生より

北東教区は停電している地域もありますが、30教会から大丈夫と連絡がありました。

◆東北教区長・三箇豊実先生より

東北教区で特に影響のありそうな以下の場所は連絡しました。

  • 米沢福音キリスト教会 -電気水道ガスも大丈夫す。積雪が1m弱ありますが、会堂家屋周辺に変化ありません。雪崩もないです。
  • 福島中央キリスト教会(福島市)ー様々なものが倒れ散乱しているが、皆無事。
  • 信愛キリスト教会(喜多方市)ー皆無事
  • 仙台グレースチャペル(仙台)ー皆無事。陶器など壊れた
  • 泉福音チャペル(仙台)ー牧師宅はかなり荷物が散乱
  • 牧場の朝キリスト教会(福島県鏡石町)ー物が散乱。牧師、メンバー無事
  • 郡山グレースガーデンチャペル(郡山市)ー教会のメンバー。牧師無事。教会と牧師宅物が散乱し倒れている。会堂にある機材など壊れている。自宅の窓ガラスが割れて避難所へ移動するメンバーがいます。ガス漏れ、停電、土砂崩れなどが起こっています。
  • 東松島アメイジング・グレースセンター -震度6弱の横揺れ。荷物は倒れましたが壊れることはありませんでした。電気水道ガスは問題ありません。地域の方や信徒の皆様の安否をメールやお電話等で確認することができました。

余震が続いています。
今回の自身は特に10年前の揺れ(だんだん大きくなる)と似ていて、かなり怖かったです。そして一瞬で終わるような地震ではなく、大きくなり始めて大きな音と壊れている音が続きました
10年前はこの6強クラスの地震があった後、2日後にあの3.11(東日本大震災)でした。是非、お祈りください。