2021年7月9日 13:30 中国教区長の中原信恵先生より教区内の大雨の状況報告

中国教区長の中原信恵先生より
2021年7月9日13:30現在の中国教区諸教会大雨状況について、下記のように報告がありました。連日大雨が続いています。引き続き守りのためにお祈りください。
—————————————————————

中国地方のため、各地で覚えてお祈りくださり、本当に有り難うございます。
中国教区の先生方から頂いている連絡では、各教会には被害はないようです。
感謝します。

 

○広島県竹原市の新井先生よりの近況報告

広島県、特に竹原市を覚えてのお祈りをありがとうございます。大雨洪水注意報が発令中ですが、警戒レベルも4から2に引き下げられました。
今も断続的に降り続いていますが、幸いにして、竹原の教会も信徒の方々も主に守られ被害など発生していません。
ただ中小河川では氾濫、あるいは低地の地域では道路の冠水、床上浸水などがあるようですが、人的被害は発生しておりません。主の守りを感謝します。
出歩くことの安全が確認されたら、被災された地域を訪問したいと考えています。
9日夕刻までは洪水等に恐れがあるということですので引き続きお祈り頂ければ幸いです。

感謝して  新井晴美

 

○広島神愛キリスト教会は大丈夫です。

今朝入ってきた情報では、私達の教会メンバー(山口に居られる聾唖の方)の家が床下浸水しています。
日曜日までは、土砂災害などに警戒するように言われています。
引き続きお祈りくだされば幸いです。
皆さんの地域も、あらゆる災いから守られますように、お祈りいたします。

 

中国教区長
中原信恵