月刊アッセンブリーNews 2021年8月号

<巻頭メッセージ>
『SDGsに取り組む教会』
 久保田 顕 Ken Kubota
 杉田キリスト教会(神奈川県)

<INDEX>

  • 特集 75周年に向けた教団の新たな取り組み
    ・信徒教育プロジェクトチーム       野口一郎
    ・国際関係室               内村保
    ・ホームページ作業部会          三箇義生
    ・女性活躍推進室             中里恵美
    ・コンプライアンス準備委員会       下道定身
    ・創立75周年記念誌編纂委員会       野口一郎
    ・中長期ビジョン委員会プロジェクトチーム 生武嗣幸

  • 聖書深読み [最終回]
    イエスさまの勝利宣言
    吉原博克 七條基督教会(京都府) 
  • 特集 文学と聖書(その1)
    証し文学に親しもう
     菊山和夫 鎌倉大船キリスト教会(神奈川県)

  • イエス様と共に子育て 5 
     藤井敬朗 新中野キリスト教会(東京都)

  • 深まり、広がるペンテコステの恵み
    ❽聖書の恵み
    アルミ兄 徳島神召キリスト教会員(徳島県)

  • 一つになって 伝道所のために祈ろう 17
    新横浜キリスト伝道所  西川幸司 ・栄

https://fellowship.j-ag.org/2021/08/01/be-one-shinyokohama/


  • 召天 田中義信先生

 笑顔で主に仕えた50年
  林幸司 東京メトロチャーチ 


  • 教団の動き 27   総務局長 本田勝宏

  • 中央聖書神学校(CBC)掲示板


『SDGsに取り組む教会』 
 久保田 顕 Ken Kubota

 杉田キリスト教会(神奈川県)

 2015年9月の国連サミットで「SDGs」という「持続可能な開発目標」が採択され、その第一の目標として「貧困をなくそう」が定められました。この働きはすぐに日本にも広まり、多くの国と地域がこの活動に取り組むようになりました。

 私達の教会でもその世界の流れに沿うように、2017年から「こども食堂」(名称:キッズカフェ杉田)が月1回のペースで始まり、厳しい環境にいる子ども達を応援する活動を続けております。きっかけは、私自身の幼少時代の貧しい体験がもとになり、同じような環境の中にいる子ども達の笑顔を支えたいという思いと、「あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ。」(マタイ22章39節)という御言葉とビジョンによるものでした。

 最初は2人の子どもたちからのスタートでしたが、「隣人愛」を基盤とした「こども食堂」は徐々(じょじょ)に地域に浸透していき、現在は企業や県などの行政や全国からの支援者に支えられ、毎回約100人(フードパントリー含む)程の方に支援活動をしております。また口コミやSNSなどを通して「子ども食堂」の活動を幅広く知っていただくようになり、様々な団体からの取材や講演依頼を通して、私達が大切にしている神様の愛を伝えることができるようになりました。またこの働きを通して教会に連なる方も起こされており、神様の大きな恵みを感じております。

 この日々変わりゆく世の中においても「神は、みこころのままに、あなたがたのうちに働いて志を立てさせ、事を行わせてくださるのです。」(ピリピ人への手紙2章13節)とあるように、神様は私達に〝今〞必要な「志」を与え〝今〞するべき「行動」を導き、神様の愛を証しするために用いてくださいます。

 大切なことは御心を求めて祈り、結果を恐れずに神様の働きに参与することです。神様の祝福を信じて大胆に行動するものとなっていきましょう

Follow me!