2021.1.11 寒波・雪害状況報告・祈祷のお願い|中国教区長 中原信恵先生より(2021.1.11 16:30追記)

教区内では、松江の奥田先生、境港の長長谷川先生から様子を伺ったところ、1日2回ずつ雪かきをされているとのことでした。駐車場もすぐに雪が降り積もるので、雪かきをされています。

境港キリスト教会・長谷川先生からの報告

今年は、雪が多く、毎日2度ほど雪かきをしていますが、それでも教会の駐車スペースがすぐに雪で埋もれてしまいます。そのため、今日の礼拝は、市外の信徒の方の来会が困難と判断し、リモートで礼拝に参加してもらうことになりました。今週いっぱいはこんな感じだと思います。

 

松江ゴスペルチャーチ・奥田先生からの報告

1.市内の状況

1月7日から9日にかけての松江市内の大雪は峠を越しました。
松江市街地は、例年あまり雪が降らないので、雪に対してあまり慣れていない方が多いようです。
勤務先での雪かきも大変だったようです。特に今回は風が大変強く吹雪いていたので移動が大変でした。

2.礼拝の状況

1月10日の礼拝は雪はそれほど降っていませんでしたが、20センチほどの残雪のため道路凍結で遠方からの信徒が礼拝に来れず、また、雪道走行に慣れていない方も、車の運転ができず礼拝に来られませんでした。

教会は建物の周囲やガレージなどの雪かきを土曜日におこなって、日曜の礼拝前にガレージと玄関前をかいた程度で済んでいます。かいた雪は一輪車(ネコ)で庭に運んで積んでいます。

3.今後の対応

今後は積雪などで礼拝に集まることができないことを考慮して新会堂においてネット配信ができるように、必要な機材やソフトを整えて奉仕者を立てて配信が実施できるよう進めていく予定です。

◎ネット配信が実現し、運用がうまくいきますようにお祈りください。

ぜひ、先生方の健康と教会の皆さんの守りをお祈り下さい。

<中国教区長 中原信恵>