2021.1.10 寒波雪害被害情報・祈祷要請|北陸教区長 高木順一先生より

北陸教区の雪害状況概要(教区長・高木順一先生より)

北陸地方は依然大雪に厳重警戒を要しております。礼拝を中止、もしくは礼拝のネット配信のみという教会が複数あったと報告がありました。今のところ被災したとの情報は入っておりませんが、断続的に続く降雪のため除雪作業で疲弊している先生、信徒たちがいらっしゃいます。

以下は入善キリスト教会の川上先生からの報告です。ご加祷ください。

■入善キリスト教会の雪害状況(川上哲司先生より)

入善では約1m30cmの積雪で、礼拝に信徒さんは来れず(車が雪に埋もれて等)、当教会はYouTube礼拝のみとなりました。雪かきは、3日間、私自身と隣人の方のお手伝いもあり、徒歩でなら教会に来る事が出来る道はありますが、車を止める場所は今の所確保出来ていません。隣接している納屋の屋根には1m前後雪があり、倒壊の恐れがある状況です。