2021.1.9 寒波雪害被害情報・祈祷要請|東北教区 青森ジョイフルチャペル・澁谷久美子先生より(1.10 17:00追記)

青森がここ3週間ほど雪が降り止まず、危険な状況です。
教会の屋根の上の雪が2mになり何トンという重さになり危険です。
また雪の捨て場がなくて、除雪が間に合っていません
下の写真の氷柱は3mとなりました。

こちらのムービーは今日です。

道も塞がれて、教会に来れない人たちも出ています。
1日に最低3回〜4回の雪掻きをしなければなりません。
重い雪なので、スコップが入っていかなく、身体がみんな痛くなっています。
私たち牧師夫妻(澁谷友光・澁谷久美子)も調子が悪くなっています。」

青森ジョイフルチャペル 澁谷久美子—


2021.1.10 17:00追記

とにかく止まずに降り続ける雪に、大変悩まされています。

屋根に大量の重量の雪が積もっているので、屋根がつぶされないようにお祈りいただきたいです。

そのような大変な寒さと大雪の中、来れない人もいましたが、5名の成人祝福式を持つことができました。

お祈り感謝します!

この後、まだまだ続きそうな雪害からの守りを引き続きお祈りください。

 

《東北教区長・三箇豊実先生より祈祷要請》

  • 青森ジョイフルチャペルの大雪。今夜、今この段階でかなり危険な状況ですので是非お祈りお願いします。
  • 是非、この数日間の東北、特に青森県、秋田県、山形県の3県のお大雪警報が外れ、降り止むようにお祈りください。牧師たち、教会のメンバー、そして教会の建物が守られますように。